長時間勉強に対して不安を抱えている人へ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 4月 8日 長時間勉強に対して不安を抱えている人へ

こんにちは!担任助手の樋口です!

いよいよ新学年のスタートですね。

高校3年生は受験がだんだん現実的なものになってきて、危機感を感じている人も多いのではないでしょうか。

夏休みまでの期間は学校との両立、中には部活との両立をしなくてはならない人もいると思います。

すると、あっという間に時は過ぎ、「受験の天王山」と呼ばれる夏休みを迎えることとなります。

もちろん、夏休みまでの期間でどれだけ勉強時間を確保できるかというのは非常に大事なことです。

ですが、今回はそんな夏休みに関しての話をしようと思います。

皆さんは受験生の夏休みはどれぐらいの勉強量をイメージしていますか?

5時間、10時間、、、イメージはもちろん人それぞれだと思います。

ただ、本気で第一志望校に合格したいという思いがあるなら、15時間というのも不可能ではないはずです。

さらに言うと、これぐらいは必要となってくる勉強量です。

ただ、やる気があってもそんなに勉強ができるのか不安な人も多いはずです。

それをどう克服するのか、、、。

 

勉強して慣れるしかありません!!

「なんだよ、そんな答えかよ」と感じるかもしれませんが、最も手っ取り早いのがこれです。

最初は自分を無理やりでも勉強する環境に置くことで、体も心もだんだんと慣れてくるはずです。

是非、夏休みになる前の休日やGW(10連休らしいので)を仮想夏休みだと捉えて今のうちから頑張りましょう!

 

さて、ここからは東進生に向けての話になります。

東進では7月の下旬に夏期合宿を行います。

4泊5日、富士山麓でひたすら勉強をします。

はっきり言うと、めちゃくちゃキツイと思います。

ただ、これを経験することで、先でも話したように長時間勉強することへの耐性はつくはずです。

さらに、時間が限られている中で結果を出すことを求められるため、勉強の効率なども格段に上がるはずです。

自分を変えたいと思っている人夏休みの長時間勉強に不安を抱えている人、任意にはなりますが、ぜひこの夏期合宿に参加して成長してきてください!

詳細についてはまた後日発信します。