高速基礎マスターって?? | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 11月 1日 高速基礎マスターって??

 

こんにちは~

赤羽校担任助手の北川です~!

ついに11月に入りましたね~

最近、朝と夜の冷え込みが激しいのでくれぐれも体調には気を付けてください~!

 

さて、みなさんは最近「高速基礎マスター」をやっていますか??

赤羽校では高速基礎マスターに取り組む人が増えたものの、未だに毎日マスターをやる習慣がついている人はあまりいないと思います。

今回は、学年が変わるこのタイミングで高速基礎マスターを追加した人も増えたと思うので、今一度高速基礎マスターの概要を詳しくお伝えしたいと思います!

 

まず、高速基礎マスターがどういったものかを一言でいうと、短時間で多くの単語を覚えるためのツールです。

単語ごとに一つの意味が与えられ、それを15秒という短時間のうちに回答して覚えていくスタイルです。

そのため、例えば単語だったら1800個を2週間で覚えることが出来る、最高なツールです。

しかし、先ほど述べたとおり単語ごとに一つしか意味がないため、マスターをひたすら覚えていても、英文を完全に理解できるわけではありません。

マスターで一つの意味を一通り覚えた後に単語帳で派生語を覚えることで、完全に単語力が付きます。

そのため、第1段階のマスターは2週間ほどで完全修得できるように頑張りましょう!!

 

高速基礎マスターは、単語1800、熟語750、文法750、上級英単語1000、基本例文300の5つが主要です。

この5つを完全修得すれば、センターレベルの例文は理解できて点数も取れると思うので、高速基礎マスター講座を取っている人はいち早く終わらせましょう!!!