10月やるべきことと受験の時持って行った方がいいもの | 東進ハイスクール 赤羽校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 3日 10月やるべきことと受験の時持って行った方がいいもの

皆さんこんにちは、今日のブロガーは矢部です!!

10月に入り、肌寒くなってきましたね。昼夜での気温差が激しくなっているため、服選びが難しいですけど、風邪をひかないように体温管理をしっかりしましょう!

また、まだまだコロナも流行っていますし、インフルエンザの季節にも近づいてきたため、手洗いうがい、消毒などしっかりして、体調管理も頑張りましょう!!

 

さて、高校生の皆さん中間テストが迫ってきましたね?定期テスト勉強と受験勉強の両立は難しいですよね。私の場合は受験で使う科目のみコツコツと勉強し、それ以外の科目は一夜漬けでテストに挑んでいました。睡眠不足でテストに挑むことはあまり良いことではないので、コツコツと勉強を頑張りましょう!

低学年の皆さんはもうすぐルミ別定期テスト対抗マッチが始まるので、今回も全力でテスト勉強頑張って、学校での成績も上げてしまいましょう!

 

また、高校3年生つまり受験生の皆さん、志望校別単元ジャンル演習は進んでいますか?

赤羽校でもついに達成率100%が出ました!!

単元ジャンル演習は人によってレベルも演習セットもバラバラですが、自分のところに出てきたセットをきっちり終わらせて、第一志望校合格をつかみ取りましょう!!

さて、勉強の話は今日はこんなところで終わりましょう。

今からは、受験の豆知識として、受験の時に持って行った方がいいものリスト(独断と偏見込み)を紹介したいと思います!当たり前のように持っていく受験票や筆記用具、参考書などは省きます。

まず1つ目はお菓子です

これは当分補給のためです。受験の時は人生で一番くらい頭をフル回転させる日です。当然糖分も無くなります。なので軽く食べられるチョコレートや飴などを持っていくことをお勧めします!注意ですが、おせんべいなど音が出てしまうお菓子は、周りの受験生に迷惑になってしまうため、もっていかないか、外で食べるなど配慮をした方がいいと思います。

2つ目はカイロです。

受験当日は冬真っただ中です。受験会場が寒いとは限りませんが、受験会場まで行く道は間違いなく寒いです。その間に手が冷えてしまって、本番前手が動かなくなってしまうと困るので、回路はお勧めです。また、私の場合は緊張で手が冷えてきてしまったので、カイロがあってよかったなと思います。

3つ目は雨具です。

受験当日の朝晴れていたとしても、途中で天候が変わって雨や雪が降ってきてしまうかもしれません。そうなってしまった時、雨具を持っていないと濡れたまま試験に挑むこととなって、集中できません。自分の本領を発揮できずに試験が終わってしまったら、今までやってきたことは何なんだろうと思うでしょう。そうならないためにも、念には念を入れ、雨具は持参しましょう。また、帰りに雨が降ってくるという可能性もあります。帰り濡れてしまったら、風邪をひいてしまうかもしれません。次の日に試験があったら大変です。雨具は多少かさばるかもしれませんが、もっていくようにしましょう!

以上で独断と偏見による持って行った方がいいもの紹介を終わりたいと思います。

 

受験生の皆さん共通テスト本番まで残り

103日です

もう100日を切るので焦ってきてしまうでしょう。私の体感だと、夏休み終わってから受験本番まで本当にアッというまでした。

今の自分のやり切れること+αをやり切りましょう!!