単語力を毎日チェック! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 10月 1日 単語力を毎日チェック!

こんにちは、担任助手の椛島です!

さて、いきなり質問ですが模試は何のために受けるのでしょうか?

学校で模試を受けたり予備校に入っている子は何度も受けたことがあると思います。

模試を受ける意味は予備校で働く私からしたら24時間あっても語りきれないくらい深いものですが、実力チェックをするという意味合いが大きいですね。

これまで勉強した範囲において自分の実力がどれほどなのか確かめることができます。

また、自分が苦手と認識してない分野や単元に気づくことができます。

勉強はPDCAが大事だ!なんていわれたことがあること思いますが、模試はC(Check)の部分に当たりますね。

模試では各科目の総合力が試されますが、ジャンルごとに実力が知れたらどうでしょうか?

例えば単語力どのくらいあるのか、熟語をどのくらい覚えているかなど。

また高校1、2年生だと実際に模試を受けれる回数もそんなに多くなく、自分の実力をリアルタイムに知ることは難しいですし、一般的な模試では単語力そのものを測る項目はありません。

こういった知識ごとの実力を測ることは模試では難しいですね。

そこで東進ハイスクール赤羽校では毎日プリントというものを用意しています!

毎日プリントは、英単語や英熟語、古文単語といった各科目で基礎となる知識の定着度を測るプリントで毎日ランダムに50問出されます。

例えば英単語のプリントであれば、センター試験で必要とされる単語1800語を収録した「センター1800」からランダムに単語が50語出題され、それを定期的に解くことで自分の単語力をリアルタイムに知ることができます!

模試で英語の点数の伸びが止まってしまった子も単語はできているつもりになっていましたが、毎日プリントをやってみると意外とできない子が多かったりします。

定期的に自分の実力を知り、課題を見つけることが非常に重要ですね。

この毎日プリントは赤羽校では受付の横に置いてあります!

校舎に来たら問題を解いて毎日プリントを習慣化できるといいですね!