全国統一高校生テストを受ける意義について | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2018年 10月 12日 全国統一高校生テストを受ける意義について

 

 

 

こんにちは!担任助手の原です!

涼しくなって天候もだいぶ落ち着いてきましたね。

 

今回は模試を受ける意義について発信しようと思います。

みなさん!!とくに高3生!!

今までいろんな塾のいろんな模試を受けてきたと思いますが、なぜその模試を受けているのか、受ける必要があるのか考えたことはありますか?

ここのところを明確に自分の中で確立させていないと、ただ模試を受けるだけになってしまい模試それ自体が時間の無駄になってしまいます。

 

模試を受けるメリットは自己分析ができるという点にあると思います。

また自分のできるところできないところをデータで分析されるだけでなく、

他の受験者の正否の確率と見比べることができるので、

どの問題は確実に取れなければいけないのかどの問題は落としても周りとの差が開かないかの基準をある程度知ることができます。

短い制限時間の中でより高い点数を取るためには問題の取捨選択も大事なことになってきます。

 

模試は、受けて終わりにせずにしっかり復習・自己分析をして本番のセンター試験でいかに高得点をとれるかを毎回毎回の模試で考え続けていってください。

 

 

 

 

 

 

過去の記事