模試を受ける意味って? | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 6月 5日 模試を受ける意味って?

 

こんにちは~

成人式の前撮りが終わり、二十歳になったなあとしみじみしている北川です。

時間が経つのは早いですね~

さて、時が経つのが早いのはみんな同じで、皆さんも今週末(6/9)には全国統一高校生テストがありますよね!!!

この前四月模試だったのにあっという間ですね。

みなさん、模試を受ける上で意識していることはありますか?

私はみなさんに、本番の予行として模試があるということを今一度考えて欲しいと思います。

よく、英語で寝ちゃった、、、

とか

ぼーっとしてたら普段間違えないようなミスをしてしまった、、、

といったことを言っている生徒がよくいます。

しかしそのように普段の勉強と同じテンションで模試を受けていたら、

わざわざ時間を区切って、大勢で同じ問題を解いている意味がありません。

時間が区切られているという圧迫感と、大勢で受けるという緊張感を感じられるのが模試です。

その大事なイベントを生ぬるいテンションで参加していたらまったく意味がありません。

これからの模試では、本番と同じくらいの気合で模試を受けましょう!!!