英語の外部試験を受けると? | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2019年 9月 22日 英語の外部試験を受けると?

こんにちは!担任助手の澤井です。

今日は、入試形態の一つである、英語4技能の外部試験を利用した入試についてお話ししたいと思います。

英語の4技能の外部試験と言っても、その種類は、英検、TEAP、TOEFL、TOEICなど、様々です。

やはりこの中で一番知られているのが、英検だと思います。

英検がどのように入試に活用できるかというと、大学によって様々ではありますが、英語の試験が免除されたりします。

点数に換算すると、準2級が7割、2級が8割、準1級を持っていると満点になったりすることがあるようです!

また、英検の試験結果には合格・不合格に加えて、「CSEスコア」という、すべての級で共通の尺度に沿った得点が掲載されます。

大学によっては、こちらのスコアを参考としているところもあるようです。

このような外部試験を利用した入試は、今後採用する大学が増えていくことが考えられますので、外部試験も視野にいれつつ計画的に第一志望合格を目指しましょう!