過去問と受講の両立を…! | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ

2018年 10月 5日 過去問と受講の両立を…!

こんにちは、高宮です。

 

もう10月も5日目です。

10月だというのに台風が2つ来るのはけっこう珍しいように感じます。

まああまり目立った被害を受けていない関東圏内で言うのもあれですが、台風嫌ですよね…

次も何事も起こらないことを祈っています。

 

さて、とはいえ台風が来ていようがなんであろうが、受験生にとっては関係ありません。

やるべきことは変わらないはずです。

それは、自分の苦手分野の早期穴埋め二次試験の過去問対策です!

東進で言うと、受講と過去問演習講座ですね。

しかし、これはそれぞれなかなか時間がかかるもの。

やらなきゃいけないことがわかっていても両立できない、と悩んでいる人もいるのではないでしょうか…?

そんなときに大事になってくるのが計画を立てることです。

今更当たり前かもしれませんが、まずはここがしっかりしていないと時間がない中で必要な分量をこなすことはできません!

以前、過去問は土日に解いて復習は平日に当てよう、と言いましたよね。(こちら

まずはそれを計画に入れます。

そうすると、おおよそどの時期に過去問が終わるのかも見えてくるし平日のどのタイミングで受講ができるのかほかの勉強ができるのかが見えてくると思います。

ここからの勉強の軸になるのは過去問です。

それをまずはぶれさせないようにしてから、ほかの勉強も計画に入れていけるようにしましょう!

今まで以上に緻密かつ柔軟な計画を立てられるかどうかが両立できるかどうかに大きく関わってきます!

ぜひしっかり両立できるような計画を立てていきましょう!

そのうえで何か困ったことがあれば気軽に相談しに来てください!