ブログ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 

2019年 3月 2日 大学生になるみなさんへ。

 

 

こんにちは!担任助手の荒川です!

みなさん受験生活お疲れ様でした。

 

今回のブログでは、

 

 

「大学生になったら」

 

について話したいと思います。

 

皆さんは「大学生」と聞くとどんなイメージを持ちますか?

楽しそう、サークル、留学、自由

などなどなんだか良いイメージが多いかもしれません。

その一方で

忙しそう、研究大変そう、課題が多そう

といったイメージもあるかと思います。

 

結論から言ってしまえば、どちらも正解です。

大学生は人生で一番自分の好きなことに時間を使うことができる期間だと思います。

自分がやろうと思ったことは基本なんでもできます。

なので、今回は大学4年間を過ごしてきて

「大学生のうちに身に着けてほしいこと・やってほしいこと」

について話したいと思います。

 

①タイムマネジメント

 

②読書の習慣

 

③旅行

 

以上の3つです。

 

一つ目はタイムマネジメントです。

高校生までと違って自分で履修を組んだり、

バイトにサークル、友達との予定などなど

今まで以上に行動範囲や行動時間が広がります。

そのなかで自分がやらなければならないこと(授業の課題など)もあります。

いつ、何が、どこであるのか、期限はいつまでのなのかなど

タイムマネジメントをしっかりと身に着けてほしいと思います。

なんとなく時間を過ごしてしまうと思いのほか時間に余裕がないなんてこともあります。

タイムマネジメントができていれば時間を最大限活用してやりたいことをできるようになります。

 

二つ目は読書の習慣です。

私は小学生の頃は読書が好きでよく図書館に行っていました。

しかし、中学生、高校生になると部活が忙しくて読書をしなくなってしまいました。

大学では自分の専門分野の勉強はもちろん大切ですが、

教養として様々な分野の本を読んでみることをお勧めします。

それが結果的に自分の研究に活かされるはずです。

本から学べることは本当にたくさんあります。

大学生のうちに色々な分野の本を読んでみてください。

 

三つ目は旅行です。

先述の通り、大学生には時間があります。

まとまった時間が取れるのは大学生だけといってもいいかもしれません。

このまとまった時間を使って行ったことのない場所へ行ってみてください。

自分はあまり行けませんでした。それだけが大学生活の心残りです。

知らないところでたくさんの人と出会って

色々なことを自分の肌で直接感じてください。

色々な経験をとにかくしてほしいです!

大学4年間という貴重な時間を自分の成長のために使ってもらいたいです。

春から大学生の人、まだちょっと先の人も

ぜひ参考にしてもらえればと思います!

 

 

 

2019年 3月 1日 後期試験に向けて勉強している人へ

 

こんにちは!!担任助手の樋口です。

国公立の前期試験を終えた皆さん、お疲れ様でした!

いくつかの大学の問題は目を通しましたが、今の僕にはちんぷんかんぷんでした笑

問題の難化や易化、形式の変化など色々なことがあったと思います。

合格発表までは後期試験に向けて勉強を続ける人、これで受験は終わった人、様々だと思いますが今回は後期試験に向けて勉強をしている人へのメッセージを書こうと思います。

ちょうど1週間前のブログでも書きましたが、僕は今通っている大学に後期試験で合格しました。

「後期試験」というと倍率が高くて受かる確率は低いようなイメージがあるかもしれません。

僕自身も当時はそのように思っていて、「まぐれで受かったりしないかな~」と思っていました。

しかし、後期試験は自分次第では受かる見込みを格段にあげることができます。

というのも、多くの人は前期試験が終わって一息ついている人が多いはずです。

なので、過去問を解いたり、科目にもよりますが勉強を続けるだけでも大きなアドバンテージになるはずです。

僕自身も、後期試験は日本語と英語の小論文がそれぞれ1つずつでした。

したがって、小論文を書いたり、英語に触れ続けていただけでも多少のアドバンテージを得られていたんじゃないかと思います。

 

ただ、実際この時期まで勉強をするというのは厳しいことだと思います。

ですが、この数週間を踏ん張るだけでも大きな違いを生み出すことができるはずです。

後期試験を受ける皆さん、同じ境遇だったうちの1人として心から応援しています!!

 

 

 

2019年 2月 28日 受験を終えた皆さんへ

こんにちは!担任助手の原です。

今日は受験を終えた皆さんへメッセージを送りたいと思います!

まずは受験勉強本当にお疲れ様でした

第一志望に合格できた人もいれば、残念ながら不合格となってしまった人もいると思います。

どんな結果であれ、素直に受け入れる必要があります。

そして、皆さんの受験生活を振り返ってみてください。

頭にどんなことが思い浮かびますか、、、?

僕は感謝です。

これまで受験勉強を支えてくれた家族や友達、学校の先生など多くの人が受験勉強を通じて大切な人達だと改めて認識する事が出来ました。

受験勉強の結果ももちろん大切です!

しかし、それ以上に大切なことは周りの人に感謝することだと思います!!

赤羽校の生徒にはそういう人であってほしいです。

最後に、大学生になる君たちへ。

今はスタートラインに立っただけです。

まだ何も成し遂げていません!

大学で多くのことを学び、社会世界に貢献する人財となってください!!

浪人する君たちへ。

人生はまだまだこれからが本番です!

少しくらい遠回りをするくらいがちょうどいいと個人的には思っています。

今の悔しさを忘れず大きく羽ばたいていって下さい!!

赤羽校を卒業する全ての生徒の幸せを願っています!

 

 

2019年 2月 27日 公開授業について

 

こんにちは!担任助手の荒川です!

なんだか暖かくなってきましたね。

コートがあり得ないくらい毛玉だらけになってきたので

コートを使わないで済むくらい暖かくなってくれるのは嬉しいですね。

 

さてさて、以前からこのブログでも発信している

武藤一也先生による公開授業について、今日再びお知らせしたいと思います!

 

◆対象:高2、高1生

◆日時:3月24日(日)

   19:00~21:00

◆会場:赤羽会館

 

今日お話ししたいのは、この公開授業が東進生限定のイベントではない

ということです。

毎度のことながらこの公開授業は、東進生でない学校の友達や地元の友達などを

連れてきていいものです。

間もなく学年が変わる時期ですね。

一年生二年生となり部活の中心となるわけです。

ことさらに勉強との両立が大事になって来る時期ですね。

二年生はいよいよ三年生、本格的に受験と向き合わなくてはなりません。

 

皆さんのまわりにまだ勉強をスタートできていないひとはいませんか?

そんな人たちの意識自分が変えられたら、勉強をしなければいけないことに

気付かせてあげられたら、素敵だとは思いませんか?

さらにその友達と、一緒東進切磋琢磨し合える関係になれたら…

最高だとは思いませんか!

是非とも一緒に頑張れそうな友達を連れてきてあげてください!

 

2019年 2月 26日 合格報告会があります!!!

こんにちは!担任助手の福岡です。

多くの国立受験者は二次試験を終えましたね。全ての入試が終わった皆さん、本当にお疲れ様でした!!

そして、まだ中期・後期の試験がある方、最後まで全力で頑張ってください!

もうこれ以上動けない!というくらい今あるすべてを出し切りましょう!

私たちも全力で応援しています!!!

 

前期私立の方は受験がほとんど終わっていると思います。

受験を終えたばかりの先輩から受験生活がどうだったか、聞きたくないですか?

そこで!第1回 合格報告会を行います!!

受験生活を振り返って、良かったこと、悪かったこと、学んだこと、アドバイスなど、とても貴重なお話しが聞けます!

受験から1,2年も経っている担任助手ではなく、

受験を終えたばかりで記憶が新鮮だからこそ、これから受験を控える皆さんに伝えられることがあると思います。

質問できる時間もあるので、是非参加して、今後の受験勉強に役立ててください!!

 

詳細は以下の通り↓↓↓↓↓↓

日時:2/28(木)

時間:20:00~

会場:東進ハイスクール赤羽校

発表者:A・Hさん

進学先:関西大学 文学部 総合人文科

高校:東京成徳高等学校

参加費:無料