ブログ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 

2019年 6月 13日 夏期特別招待講習のお知らせ

 

 

こんにちは~

赤羽校担任助手の北川です!

先日、全国統一高校生テストが行われましたが、みなさん出来はどうでしたか?

点数を見る限り、思ってたより結果が奮わなかったという人が多かったように思えます。

しっかりと復習をして、今後の勉強に活かしましょう!

さて、今回は夏期特別招待講習についてお知らせがあります。

これから夏を迎えるにあたって、

いつも数列が解けない、、、とか

漠然と英語に不安がある、、、みたいな人はいませんか?

復習をしようとは思っているけど自分では出来ない人は是非、この招待講習を活用して見てはどうですか?

高1生、高2生であれば90分の授業×5コマを4講座分無料で受けられます!!!

高3生であれば1講座受けられます!!

講座のレベルは基礎的なものから二次向けまで幅広くあるのでぜひチェックしてみてください!!!

 

もっと深く知りたい人は下のリンクから飛んでください!

↓ ↓ ↓

https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=GS001_brand_tokubetsu-shotai&utm_content=TXT014&argument=4UqKLTXR&dmai=GSB001014009&gclid=EAIaIQobChMI-uH87cPj4gIVV6aWCh3tpwzvEAAYASAAEgKeD_D_BwE

 

赤羽校でお待ちしています!!!

2019年 6月 12日 基礎基本の徹底

 

こんにちは!担任助手の原です。

梅雨の時期がついにきてしまいましたね。運動部の人たちは喜んでいるかもしれませんね。笑 僕は傘が邪魔ですごく嫌です。

 

ところで皆さん模試も終わってまた計画を立て直す人も多いと思うのですが、どんな勉強をしようと思っていますか。

高3になって演習に手をつけ始めている子も多いと思うのですが、センターレベル模試が約7割未満の人は、まだ演習に入るのはストップして欲しいです!!

もし、7割を突破していないのならばどんなに焦っていても、今やるべきは基礎、基本の徹底をする事です。

なぜかと言ったら、

それが点数を伸ばす1番効率のいいやり方だからです。

過去問演習はいつから開始と言われていますか。

8月ですよね。ということは8月までに演習に入れるように基礎固めを完成させなければなりません。

しかし言い換えれば8月までに基礎固めができていればいいんです。これは余裕を持ってもらうために言っているわけではないです。ここで基礎が曖昧なまま演習に入っても正答率は微妙、解説の理解も微妙、定着度も微妙、、、と結局得られるものは少ないんです。

という事で何度も言っていますが、まず点数を伸ばすためには基礎の徹底です。

 

焦って難しい問題にトライするわけではなくまずは基礎から着実に固めていきましょう。

今自分にはどんな勉強が必要なのか何が足りないのか。

しっかり考えていきましょう!!!

 

 

2019年 6月 11日 模試の判定に左右されるな!

みなさんこんにちは、担任助手の古月です。

ついに梅雨入りしてしまいましたが、こんな時期だからこそやる気を出してテンションを上げていきましょう!

 

さて、昨日全国統一高校生テストがありました。受験した皆さん、長丁場お疲れ様でした。

だがしかし、終わってだらけている人はいませんか?模試というものは終わってからが肝心なのです!

もうすぐ判定や結果が担任や担任助手から渡されると思いますが、その前後で気持ちの変化があってもいけません!

よく「模試で一喜一憂するな」といわれます。それは模試で出た問題ができたかできなかったかの結果であって、決して受験の合否を決める問題ではないのです。模試の結果がどうであれ、今日からまた努力をまたつづけることが大切なのです。

また、当然ながら復習も大事です。できた問題には自信を持って、できなかった問題に重点を当てて、復習もがんばりましょう。

 

 

 

 

 

2019年 6月 9日 計画の立て方

こんにちは! 担任助手の田中です!

関東地方、梅雨入りしたそうですね。

梅雨になると折りたたみ傘が手放せなくて荷物が重くなるのが地味に辛かったりします笑

 

さて、今日は全国統一高校生テスト本番ですね。

模試受験後は自己採点、復習、そして次の模試までの計画立てをしっかりやることが成績アップのカギです!

模試を受験することで自分の弱点が見えてくると思います。

次の模試で同じ失敗をしたくない!という気持ちをどれだけ実行に移せるかは計画をうまく立てられるかにかかっています。

計画を立てずに勉強していると、気付いたら得意科目ばかりやってしまっていた…! という経験がある人は少なくないのではないでしょうか?

確かに苦手科目よりも好きな科目の勉強をやりたいと思ってしまうのも仕方のないことです。

しかし、苦手をずっと避けていては成績は上がりません。

ぜひ今回の模試を弱点克服に重点をおいた計画を立てるいい機会と捉えて頑張ってください!

 

 

 

 

 

2019年 6月 7日 部活との両立を頑張ろう!

こんにちは、担任助手の澤井明人です!

 

そろそろ夏が来ますね!

夏は暑いので僕はあまり好きではないですが学生にとって夏は燃えますよね?

部活動に所属している人の中には大会が近づいてきて練習に精が入っている人も少なくないと思います。

 

しかし校舎では部活で疲れて勉強ができないという生徒が多少います。

もちろん部活をやるななんて不毛なことは言うつもりないです。

それでもほかの人よりも

    勉強する時間が限られるということは意識してほしいです。

そこで部活で疲れたから勉強を先送りにすると言っていたら尚更勉強する時間は限定されますよね?

 

まずは他の人よりも時間が限られている中で勉強するときは無駄をなくし受験勉強に集中している人に引けを取らないようにしましょう!!

 

それでは良い夏を~