ブログ | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 

2019年 3月 18日 春休みってどう活用するの???

皆さんこんにちは!担任助手の椛島です!

最近暖かくなってきて桜も咲いてきているので、

本格的に春って感じですね!

そんな春で学生にとって一番のうれしいことといえば春休みですよね!

皆さんはもう春休みは始まりましたか?

春休みって案外短かったり春期講習でほぼ休みがなかったり

という感じで計画もなしに過ごしてしまうとあっという間ですよね。。。

そ・こ・で・!

春休みを無駄遣いしないために、少し僕からアドバイスしたいと思います!(勉強面で!ですよ笑)

まずはじめに自分のやらなければならないことをしっかりと明確にしましょう!

自分が今何が苦手で、特にどの分野ができないのかが分からなければ、

勉強しようにも、あやふやな勉強しかできなくなってしまいます。

春休みはきちんと計画を立てさえすればまとまった時間が取れるので、

しっかりやることさえ明確になっていればかなりの学力アップを見込むことができます!

次に具体的な勉強面での話ですが、苦手な分野を分析したら、

まずはその分野の初歩から始めてみましょう!

こんなこと知っているよという事でも、改めて勉強してみると

しっかりと理解していなかったということが苦手科目では多くあります。

なのでしっかり英語であれば文法書を部分的に読んでみたり、

数学であれば、一番最初の簡単な例題を説明とともに解いてみる、

ということをして苦手科目は基盤から固めて、どんどん積み上げていきましょう!

このようなある特定の物に時間をかけるということは長期休みにしかできないことなので、

しっかり今回の春休み中に計画をしっかり立てて苦手を克服しましょう!

 

2019年 3月 17日 学部をどうやって決めたか!

こんにちは~

赤羽校担任助手の北川です!

今回は昨日に続いて、「学部をどうやって決めたのか」について話していきたいと思います。

 

私はもともと、工学部の情報工学科志望でした。

ただ、ここに行きたい!と思ったからここにしたのではなく、

理系から大体いく、医学部、薬学部、工学部、理学部のなかからほぼ消去法で選びました。

「お医者さんは大変そうだし、薬剤師も別になぁ、、、まだ物理が好きだし工学部かな?」という感じです。

そして大学のHPに載っていた工学部にある10個ほどの学科から自分がまだ興味がある学科を選んで決めました。

 

それで一旦落ち着いたのですが、高3の夏になり、1日12時間ほどの勉強生活を送っていたころ、

「自分はなんのためにこんなに勉強しているのだろう、、、」と毎日考えるようになりました。

高1高2の時はそこまで考えずに勉強をしているだけでよかったのですが、高3で精神的にも辛い時、目標が定まっていない中での努力はかなりきつく、

そこで改めて自分の将来について考えるようになりました。

工学部志望とはなっているけど、別に物理などを大学に入ってまで究めたいとは思ってもいなかったし、

研究とかも自分に向いていないしこのまま進んでいいのかと本気で悩みました。

そこで、自分について分析したときに、

・英語と数学が得意

・人と話すことが好き

・ニュースを見ることが好き

といった要素が出てきて、これは経済学部しかない!!!と思いました。

そこで、英語・数学・小論文で受験を受けられ、留学生も多く、大手の企業へ多く輩出している慶應大学の経済学部を受けるようになりました。

将来やりたいこと、大学で何をしたいかなどは受験勉強をするうえでの全ての行動の原動力となります。

大学に入ったら考えればいいやというのではなく、今一度高校生のうちに考えて見てください!

 

2019年 3月 16日 大学をどうやって決めたか!

こんにちは!担任助手の荒川です!

あったかいですね。実に過ごしやすいですね。

一年ずっとこれならいいんですけどね。

 

さてさて、今回は自分の志望校をどうやって決めたか

ということについて話たいと思います。

 

今この年度が変わる時期そろそろ志望校を決めないとなぁ、

考えてる人も多いのではないでしょうか?

 

僕が思う理想の受験勉強の流れですが、

まず

やりたいこと、将来の夢がある

その分野に強そうな大学を調べて、

その中でなるべく高いレベルの大学を志望校とする

その大学のレベルに達するように勉強する

 

というのが理想だと考えています。

やりたいことが先行しないと勉強のモチベーションが保てません。

僕も、デザイナーという夢があるから

デザインを学べる大学をまず調べました。

そこからさらに自分の中での条件(関東近郊、国立大学、学力レベル、etc…)

などを付与して今通っている千葉大学デザイン学科を志望校としたのです。

 

なので今日伝えたいことは

まず夢を第一に考えてほしい!ということです。

なんとなく東大とか、なんとなくMARCHとか、

そういう決め方をしている人も多くいるとは思いますが、

今一度自分は何に興味があるのか、

なにをして働きたいのか、

考えてみてください!!

 

2019年 3月 14日 合格報告会があります!!

 

 

こんにちは!!担任助手の樋口です。

ほとんどの高校生は学校のテストも終わって一段落しているのではないでしょうか。

僕は1ヶ月半に及ぶ、長い長い春休みを満喫中です笑

新高校3年生は受験まで残り1年をきって危機感を感じている人も多いのではないでしょうか?

あるいはそれ以下の学年でも周りに差をつけたり、逆に差を埋めるために勉強を頑張ろうと感じている人もいると思います。

ただ、勉強やろうというモチベーションがあってもなかなか行動に移せなかったり、あるいは勉強法がわからなくて困っていることもあると思います。

そんな人は是非、受験を終えた先輩の体験を聞いてほしいと思います。

今回、赤羽校では「合格報告会」という形でそのような場を設けようと思い、以下の3人を紹介します。 

 

1人目:福島くん(東京慈恵会医科大学、順天堂大学医学部)

    医学部に合格した先輩の声を聞ける機会はなかなか存在しないと思います。発表の内容を見せてもらいましたが、受験勉強を頑張る意味なども話してくれていてめちゃくちゃモチベ―ションが上がるはずです!!

2人目:成澤くん(早稲田大学スポーツ科学部、その他GMARCH多数・・)

    成澤くんは高校3年生の7月末まで野球部でがっつり部活をしていました。引退後は圧倒的な勉強量で逆転合格を掴みました!部活との両立に悩んでいる人は是非参加してみてください!

3人目:佐々木さん(東京学芸大学教育学部、立教大学など・・)

    佐々木さんは国公立のために勉強しなくてはいけない科目が多いなか、どの科目も安定した高得点を本番でもとりました。日本史はなんとセンター試験満点です!文系科目や特に暗記科目に悩んでいる人がいたら是非話を聞いてみてください!

 

3月16日…福島くん、成澤くん

3月18日…成澤くん、佐々木さん

3月27日…佐々木さん     がそれぞれ20:00~報告してくれます!

東進生はもちろん、そうでない方も参加OKです!

興味のある方は是非ご連絡ください!

  

2019年 3月 13日 勝負の春休み!!!

 

こんにちは~

赤羽校担任助手の北川です!

いつの間にか三月になってしまいましたね~

私は花粉で目がかゆくてかゆくて早く春が終わってほしいと思っています。

が!新高3生にとってはこの春こそが大事で、勝負の時期になります!!!

みなさんもご存じのとおり、高3生になると何が何でも全員必死に勉強します。

例えば高3の夏だと1日12時間は勉強をしなさいと学校側からも言われるだろうし、実際みんなそれをこなしていきます。

こういった状況の中で周りと時間的に差をつけるのは極めて難しくなります。

ではその中で合格を勝ち取るにはどうしたらいいでしょうか。

私が考えるには二つの対策案があります!

一つは、同じ時間の中でも質の高い勉強をすること。

もう一つは、高3になる前に勉強量を積んでおくこと。

この二つを実行できるのがこの春休みだと思います!

高3になっていきなり質の高い勉強をするといっても1日12時間といった長時間の勉強に慣れていなかったらそう簡単にできません。

長時間の勉強に慣れるためにも、高3になる前に勉強量を積んでおくためにも、この春休みはかなり大事です!!!

この三週間、どう過ごすのかは自由ですが、高3のスタートを変えられるのは今しかないので、

ぜひ、この春で受験生の一歩を踏み込んでください!