1月 | 2019 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 21日 センター試験が終わったら、、

こんにちは!担任助手の杉田です。

センター試験2日目・センター同日体験受験お疲れ様でした!

センター試験が終わりいよいよ入試本番が近付いてきましたね。

受験生は今から入試本番までやらなければいけない事・優先順位をつけて勉強しましょう!

入試が近づいてくると焦って不安になり、今やるべきではない事に手を付けてしまいがちです。

また緊張で勉強に手がつかないことや何をしたらいいか分からないなんてことも出てきてしまいます。

そうならないために、きちんと自分のやるべき事を把握し優先順位をつけていきましょう!

そうすれば、直前焦って何したらいいかわからないなんて状況にはなりません。

ここからの期間大切に一日一日を過ごしてください!

低学年の皆さん、復習は終わりましたか?

もし終わっていない人がいるならすぐにやっちゃいましょう!

記憶の新しいうちに!!

一般生限定なのですが、今回のセンター英語の問題を使って「西 きょうじ」先生が解説授業をしてくださいます!

1月22日19:00~21:00@東進ハイスクール池袋校カンファレスセンター12階です!!

こんないい機会めったにないので是非参加してみてください!

内部生でもし参加したい!という人がいれば校舎までお問い合わせください!

2019年 1月 20日 平成最後のセンター試験

こんにちは!赤羽校担任助手の杉田です。

受験生の皆さん、センター試験1日目お疲れ様でした!

低学年の皆さんもセンター試験同日体験受験お疲れ様でした。

センター試験いかがでしたか?緊張しましたか?

ひとまず、今日のセンター試験で一つの山場は超えましたね。

しかし!終わったからと言ってほったらかさないでください!

必ず復習をしましょう!

特に受験生、センター終わったからすぐに二次試験だ!と言って復習もせずに二次試験対策に行ってしまうと思います。

確かに二次試験の対策は重要です。というか最優先事項ですね。

しかし、センター試験は基本的な問題が多く出題されています。

自分が間違えたり、あやふやな問題をそのままにしていたら今後の得点につながりません。

しっかりと復習をして二次試験へとつないでいきましょう!!!

低学年の皆さんも同様にしっかり復習して高3生になるまえに弱点をなくしちゃいましょう!

~受験生の皆さんへ~

センター試験が終わった人から答案採点の入力をお願いします!

 

2019年 1月 19日 頑張れ!受験生!とうとう本番!

こんにちは!担任助手の福岡です!

今日はとうとうセンター試験本番ですね。

これまでの受験勉強、振り返ってみてどうですか?

きっと受験生の皆さんは人生で一番努力したと言っても過言ではないと思います。

だからこそ、「出来なかったらどうしよう」とか「あの部分が不安だな」とか心残りがある人もいるかもしれません。

でも、今までこの時のためにどれほどの時間をかけて勉強してきたか思い出してみてください。

きっとそれがみなさんの心の支えになってくれるはずです。

成績が出なくて落ち込んだこともあるでしょう。でも、諦めずにここまでやってきたと思います。

だから、自信を持って強気で受験に挑んでください!!

また、今までみんなの家族、先生、友達など、周りの人の支えもあったと思います。

皆さんは一人ではここまで来れなかったと思います。

ここで不安になって弱気になったら、応援してきてくれた人が悲しんでしまいますよね。

お世話になった人への感謝の気持ちも忘れずに、全力で頑張ってきてください

結果がどうであれ、精一杯試験に取り組めて、悔いがないと言えることが一番の恩返しだと思います!

周りの人への感謝という話をしましたが、結局受験は自分のためです。

ここで手を抜いてしまえば、一生の後悔になります。

最後まで全力で、諦めずに戦ってきてください!!

皆さんからの良い結果報告をお待ちしています!!

 

2019年 1月 18日 頑張れ!受験生!その9!

 

こんにちは、高宮です。

さて、いよいよ明日はセンター試験となりました。

ここまで、長かったでしょうか、短かったでしょうか?

人それぞれ様々な思いがあると思います。

ただ、なんであろうとここまで来たら、うだうだ言っている場合ではありません。

というわけで、直前期だからこそ、このことばを贈りたいと思います。

輝け

赤羽校のみなさんには先日の出陣式で配布したメッセージカードにも書きましたね。

この言葉、たいていの人に笑われるのですが、別にふざけて言っているわけではないんですよ。笑

というわけで、この言葉の真意を今ここで説明することで激励メッセージと代えさせていただきます。

 

みなさん、この時期そしてテスト本番の瞬間瞬間において、最後に合否を分けるのは何だと思いますか?

もちろん、ここまでの積み重ねも大事です。でもそれはもう今更言っても意味がありません。

今からどうにかできるもの、そして今から合否を分けるもの、それは気持ちを強く持つことだと僕は考えています。

これからは、自分が思っている以上に自分の気持ちは揺さぶられます。

試験が始まったことによるプレッシャー、周りの合否を聞いての焦り、そして1つの試験あるいは合格を終えての安心と油断が主な原因です。

それは今の自分には計り知れないものだと思ってください。本当に、予想以上に揺さぶられます。

ただし、その状況は周りの受験生も全く同じです。

さて、そのような状況のなかでどう差をつけるのか。

それが、気持ちを強く持つこと、です。

先日のブログで北川が言っていた「目標達成に関係ないのないものは気にしないこと」と言っていることは同じだと思いますが。笑(記事はこちら

そして僕が自分なりに伝えたいのは、「輝け」ということです。

ここから先、自分自身が瞬間瞬間で「輝いているか」を問い続けてほしいです。

「正しい行動をしているかどうか」ってすごく難しいし、正論はたまに目を背けたくなります。

だからこその「輝いてるかどうか」です。

「試験が始まって全然解けなくてなかば諦めている自分って今輝いているかな…」「滑り止めの大学に受かって浮かれてしまっている自分って今輝いているかな…」という風に問い続けてほしいのです。

そうすれば、おのずと今自分がどうすればいいか、どうすれば輝けるのかが見えてくるはずです。

どんなに受かるだけの十分な実力があっても、最後の最後に気が抜けてあるいは諦めてしまって本当に落ちた例なんていくらでもあります。

そして逆もまた然り、実力はぎりぎりでも最後まで諦めずに一心不乱に努力をしたことで受かった例だってあります。

その大きな結果を分けるのが気持ちを強く持っているかどうかです。

 

長くなりましたが、だからこそみなさんにはこの「輝け」ということばを贈ります。

最後の最後の瞬間まで一緒に頑張りましょう!

良い結果を聞けるのを、赤羽校スタッフ一同楽しみに待っています!

2019年 1月 17日 数学計算演習について

こんにちは!担任助手の椛島です!

皆さん数学演習について知っていますか?

そうです。高速基礎マスターの数学ver.です!

数学演習では何を主に扱っているのかというと

各単元の計算演習、主に基礎知識部分のアウトプット

が行える問題構成となっております。

さて、皆さん高2の3/31迄に主要科目の基礎徹底

ということは聞いたことあるでしょうか?

高3になると後半はほとんど過去問対策に費やさなければならないので

基礎知識を徹底させるのは高2の3/31までがタイムリミットになっているのです。

さてそこで基礎の徹底をするのにうってつけなのが

数学計算演習

です。

さて、なぜ数学計算演習が適しているのかは

述した通りですが、3/31までにどんなペースで終わらせればよいのでしよう?

 

理系の人           文系の人

数ⅠA・・・2/10迄      数ⅠA・・・2/25迄

数ⅡB・・・3/05迄      数ⅡB・・・3/21迄

数Ⅲ ・・・3/31迄

上記が基本的な目標設定となっているので、

皆さん上の目標に沿ってしっかり演習していきましょう!

赤羽校の皆さんはしっかり担任助手の人と目標設定は再度立ててくださいね!

さて、受験で一歩まね出でるか出ないかの勝負は既に始まっています。

絶対に乗り遅れないようにしっかり勉強して、

第一志望合格

を掴み取りましょう!