7月 | 2020 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 2020年07月の記事一覧

2020年 7月 30日 高速マスターをどんどんやりましょう!

こんにちは!担任助手の渡辺です!

 

最近じめじめしていてマスクを着けるのが辛いですね。。。

 

それはさておき!

 

ここ最近で高速マスター基礎力養成講座を始めた生徒もいると思いますが、

順調に進んでいますか?

 

その中でも共通テスト対応英単語1800は英語の

基礎中の基礎なので完全修得していない人は急いで完全修得

しましょう!

 

ちなみに共通テスト対応単語1800のオススメ勉強法は

 

1.まず確認テストを一気に100問やりましょう!

10問や20問と少しずつ進めてもなかなか終わりません…

出来るだけ100問ずつ時間をしっかりとって進めていきましょう!

 

2.間違えた問題(MY単語)を声に出して復習

声をだすことで長期的に、なおかつ効率的におぼえられます!

音読しながら復習しましょう!

 

3.覚えきったらもう一度確認テスト

 

この1~3のサイクルを何度も繰り返して基礎となる単語を

総ざらいしましょう!

実は、この共通テスト対応単語1800を先取りして学習することで教科書の

単語がほぼ全てわかります!

今の成績よりもっと上を目指したい人は必ず!絶対に!

共通テスト対応単語1800を完全修得させましょう!

 

夏期特別招待講習申込受付中!

↑お申し込みはこちらをクリック!

2020年 7月 29日 高速学習で一気に先取り&復習

皆さんこんにちは!担任助手1年の中山です!

 

梅雨がなかなか明けないですね、僕はジメジメとした天気に嫌気がさしています笑

 

さて、皆さん定期テスト期間中ですか??終わっている人もいるかと思います。

 

そこで、今日は東進ならではの高速学習のメリットを紹介します!

 

東進は、映像授業なので、自分のペースに合わせて勉強を進めることができます!!

 

わからないところがあったら一度止まってゆっくり理解する、

 

対面授業だと聞き逃してしまって先に進んでしまった、、なんて悩みも解決!!

 

わかりやすい授業が展開されるので、一日に複数の授業を受けたり、毎日受けるのも苦になりません!!

 

基本的に宿題は出ないので、精神的な負担はなし!

 

事前にテキストを見て、わからないところを効率的に予習!!

 

そうすることで授業の理解度もアップ!!

 

東進の授業で予習授業復習の先取りサイクルを徹底することで、

 

学校の授業にも活かせて、定期テスト対策もばっちり!

 

是非東進で夏休み頑張りましょう!

 

夏期特別招待講習のお申込みは7/31まで!!お早めに!

 

 

夏期特別招待講習申込受付中!

↑お申し込みはこちらをクリック!

2020年 7月 28日 先取りサイクルを実践しよう!!

こんにちは!担任助手の韓です。

最近天候がコロコロ変わって大変ですが、こういう時期こそもっと東進に来て勉強しましょう!

今回は「先取りサイクル」についてお話ししようと思います。

皆さんは高校の授業が難しくて定期テスト前は受講どころ

じゃないと思ったことはありませんか?

むしろ思いすぎていると思います。

そこで、皆さんはせっかく東進に通っているわけですから

「先取りサイクル」を実践しましょう!

「先取りサイクル」とは名の通り先取りをすることで、学校で習う範囲を東進の方で先に学習しようということです。

先に東進で予習をしておくことにより、学校の授業の理解度は

はるかに上がり、毎回の授業を理解しながら進めます。

そうすることにより定期テスト前で慌てることなく、ちゃんと問題が解けるかのアウトプットを中心に勉強をすればよいので

授業の内容を理解し直す手間が省け、次の範囲の予習に時間をさけるというわけです。

早いうちから先取りサイクルを取り入れて勉強すれば、定期テストも大学受験もうまくいくこと間違いなし!

皆さんも是非日々の勉強に「先取りサイクル」を取り入れてみて下さい!!

夏期特別招待講習申込受付中!

↑お申し込みはこちらをクリック!

2020年 7月 27日 一年前が勝負!!

こんにちは!  担任助手1年の細谷です。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、本番の1年前ということに焦点を当てて、お話をしたいと思います。

 

ご存知の通り、大学共通テスト(以前はセンター試験)は毎年

 

1月中旬に行われます。

 

ここを1つの基準とする人が大半だと思うのですが、

 

皆さんは1年前からしっかりと意識をできているでしょうか。

 

というのも、大学受験は1年前には既に勝負がついている

 

と言っても過言ではないからなのです。

 

単純にという点で、そうだと言えます。

 

1,2年生での積み重ねは、案外大きいものです。

 

また、現役生は浪人生とも戦わなければなりません。

 

彼らは、皆さんより1年多く勉強しています。

 

勝つためには、出来る最大限のをこなさなければならないのです。

 

1年前に勝負がつくというのは、主に以上のような量的なことに由来しています。

 

合格に必要な要素というのはいくつかありますが、

 

量というのは不可欠です。

 

志望校合格のためにも、周りと差をつけるためにも、

 

早くから勉強に全力で取り組みましょう!

 

 

 

 

夏期特別招待講習申込受付中!

↑お申し込みはこちらをクリック!

2020年 7月 26日 学力の差は時間の差!

 

こんにちは!担任助手の藤田です。

最近は雨ばかり続いて、気分が晴れませんね。

今日は大学受験について、

あるデータをお見せしたいと思います。

こちらをご覧ください!


このグラフは「合格登山ルート」というもので、

各大学の合格者の時期ごとの平均点をグラフ化したものです!

このグラフを見て何が読み取れますか?

まず、

どの大学の合格者も

成績の伸び幅は大きく変わらない

ということに気がつくと思います。

さらに、

本番での得点とそれまでの得点を比較してみると、 

上位国立大合格者の本番と同じくらいの得点を

旧帝大合格者5ヶ月前

京大合格者9ヶ月前

東大合格者1年前

とっていることがわかります。

このことから、

上位国立大合格者は、

5ヶ月早く受験勉強を始めることで旧帝大

9ヶ月早く受験勉強を始めることで京大

1年早く受験勉強を始めることで東大

合格することができたかもしれないといえます!

つまり、 


「どれだけ地頭がいいか」

「どれだけ受験勉強を頑張ったか」

多少は関係あるかもしれませんが、

いちばん大事なのは

「どれだけ受験勉強を早くスタートしたか」

ということになります!

スタート地点が同じなら、

早期にスタートすることで、

最終的に到達できる地点を高くすることができるのです!

絶対に行きたい大学があるという君は、

「受験勉強をいつ始めるか」について悩む必要はありません!

今、この瞬間にスタートすることで、

数%でも合格の可能性は上がります!

でも、何をしたらいいかわからないという方もいると思います。

そういう方はぜひ東進にお越しください!

受験勉強に関する相談は年中受け付けています!

さらに、今は、無料で東進の授業を体験できる

夏期特別招待講習も実施しています!

興味のある方はぜひお申し込みください!

 

夏期特別招待講習申込受付中!

↑お申し込みはこちらをクリック!