10月 | 2020 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 31日 模試の復習  ~物理編~

こんにちは! 担任助手1年の韓です。

昨日に引き続き寒い日が続いていてもう冬って感じですね。

体調を崩さないよう規則正しく生活しましょう!

今回は物理の復習について話したいと思います。

まずは単元ごとに解法を理解しましょう。

忘れていた公式とか、その公式の使い方とか抜けていたところを必ず確認しましょう。

解けなかった問題に関してはしっかり解法を理解しましょう。

丸暗記では新しい問題に出くわしたときにまた解けないままになってしまいます。

どの公式を使うのか、なぜ使うのかをしっかり理解し、分からないところは担任助手に聞くなりして解決しましょう!

根本的ことは数学と同じです!

暗記に頼る勉強はしないように!

これからの演習に役立つ復習を心がけて日々成長しましょう!

 

2020年 10月 30日 模試の復習  ~国語編~

こんにちは!  担任助手1年の細谷です。

 

朝晩の気温が低くなり冬の訪れを感じるようになってきましたね。

 

朝晩と日中の寒暖差も大きいので、体調管理をしっかり行いましょう!

 

さて、本日は国語の復習の話をしたいと思います。

 

まずは現代文

 

現代文の復習と言われても何をすれば良いか分からない

 

というのが本音ですよね。

 

ある意味復習が一番難しい科目ではあるかもしれません。

 

始めに確認してほしいのは、解説と自分の解釈が合っているかどうかです。

 

本筋を捉えられていなければ、問題も解けないですよね。

 

内容を100%理解する必要はないですが、

 

最低限筆者の言いたいことは理解できるようにしておきましょう。

 

またそもそもの知識量が多いと有利かもしれません。

 

復習というテーマから逸れてはしまいますが、

 

普段から新聞を読んだりする習慣をつけておくと良いでしょう。

 

次に古文・漢文です。

 

この2つは英語のように復習すると良いかもしれません。

 

まずは分からない単語があるかどうか

 

というところだと思います。

 

分からなければ覚える必要がありますし、

 

そもそも文章も読めませんよね。

 

知らなかった単語があればその都度覚え、

 

知識量を増やしていきましょう。

 

文法、古文常識なども同様です。

 

本番、見たことあるの思い出せない

 

なんて事が無いように、復習はみっちりやっておきましょう。

 

以上はごくごくわずかですが、復習のきっかけになってもらえれば幸いです。

 

それぞれのやり方があるとは思いますが、

 

何にせよ必ず復習は行いましょう。

 

成績アップに必ずやつながるはずです!

 

2020年 10月 29日 模試の復習 ~英語編~

こんにちは!担任助手の韓です。

皆さん模試の復習はできていますか?

昨日は数学の復習の仕方についてお話ししたと思いますが

今回は英語の復習の仕方について話そうと思います。

センター試験とは違い、長文読解がメインとなった共通テストは

いかに素早く正確に文章が読めるかがカギになってくるということは知っていると思います。

英語で点数が伸び悩んでいる人はまずどこでつまずいたのかを考えましょう。

解説を見ながらなぜ間違えたのかを見つけて

文章の意味を完全に理解できていなかったのであれば、単語熟語文法の3つの基礎をしっかり確認しましょう。

自分が知らない単語や熟語は、いろんな演習(模試もそう)を通して知識を増やしていけばいいと思います。

時間が足りなかったのであれば速読の練習をしましょう。

意味を理解するのに何度も読み直してしまっているのは知識不足かもしれません。

しっかりと復習して読めるようにしましょう。

文章の意味は理解できたが間違えてしまった場合は解説をよく読み、繰り返し演習を通して慣れていくのも一つの手です。

たくさん演習して時間配分や傾向をつかんでいきましょう。

以上の復習するだけでも英文は読めるようになっていきます。

暗記するものは短時間ですぐに覚えることはできないので今からコツコツ覚えていきましょう!

 

2020年 10月 28日 模試の復習 ~数学編~

こんにちは!!

 

担任助手の高野です!!

 

みなさん模試はどうでしたか??

 

校舎で聞くとあまりいい感想を聞くことが少ないです、、、、

 

中でも数学の得点で伸び悩んでいる人

 

が多いような気がします。

 

なので今回は数学に焦点を当て書いていきます。

 

今年でセンターから共通テストに変わるのは

 

知っていると思いますが、

 

数学においては証明問題に似た問題が増えています。

 

つまり暗記している公式を自分で導くことができれば

 

共通テストの点数が取りやすくなります!!

 

公式はただ暗記するのではなく

 

導出できるようにしておきましょう。

 

また、数学は時間との勝負です。

 

普段から問題集を解くときは計算を省略せずに

 

最後まで自分の力で答えを出しましょう!!

 

2020年 10月 27日 共通テスト同日体験をしよう!~模試後の分析~

皆さんこんにちは!赤羽校担任助手1年の中山です!

 

昨日は、暖かかったですね。

 

さて皆さん!日曜日の全国統一高校生テストはどうでしたか??

 

高3生は、いよいよ受験まで残り80日となってきましたね!

 

今回の模試は、今までにも増して緊張したのではないでしょうか?

 

高2生に関しても、自身の代の共通テストまで

 

残り1年という時期が近づいてきたという意味でも大きな一日だったのではないでしょうか。

 

本日は、共通テスト同日体験受験についてお話しします!

 

この模試は、本番の共通テストと同じ日に受験生と同じ問題を受験できるものです!

 

国数英はもちろん、理科・地歴公民を含む全教科の受験が可能です!

 

高2生にとっては1年後の本番の結果を左右するとても重要な機会です!

 

国立文系で考えると、旧帝大合格者と地方国公立大合格者で128点もの開きがあります!

 

つまり、1年前の共通テストで目標得点を取っていれば、

 

第一志望校合格に大きく近づくということです!

 

その同日体験受験に向けて、目標得点を決定し、それに対して逆算して勉強のスケジュールをたてましょう!

 

赤羽校では、28日の19時~31日の17時~「模試後HR」というものを実施します!

 

この会では、模試の復習・分析に加えて、同日体験受験に向けてどういった目標得点、

 

勉強のスケジュールを立てればよいかをお話しします!

 

是非参加して下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

123