9月 | 2018 | 東進ハイスクール赤羽校|東京都

ブログ 2018年09月の記事一覧

2018年 9月 25日 難関大・有名大模試を実施しました!

 

こんにちは!!担任助手の樋口です!!

一昨日は赤羽校で難関大・有名大本番レベル記述模試を実施しました。

対象は高校3年生で多くの生徒が受けていました。

受験された皆さんは復習まで終わりましたか??

終わってない人は、解いたときの感覚を忘れないうちに復習しちゃいましょう!

実は一昨日、試験監督をしながら英語や国語の問題を見たのですが、かなり難しそうな印象を受けました。

スラスラ解けたという人は自信を持っていいと思います。

一方、なかなか思うように解けなかった人も多いかもしれません。

ただ、心配しすぎる必要はありません。

よく言われていることですが、現役受験生は最後まで伸びると言われております。

適切な量を勉強すれば、直前期まで成績は伸び続けるはずです。

自分を信じて最後まで努力を継続させましょう!

 

 

2018年 9月 24日 時間があったら解けるのに、、、

こんにちは~

赤羽校担任助手の北川です!

 

さて、みなさんは数学計算演習というものをご存知ですか??

英単語センター1800や英熟語センター750をやっている人は多いと思いますが、マスターは英語以外にも数学古文などがあるのです。

 

いつも模試が終わったあとに「時間があれば解けるのに、、、」

と言っている人はいませんか?

時間をかけて解けても、時間内に解けなかったら意味がないのです。

それでは、どうしたら時間に間に合うように解けるのでしょうか。

答えは、普段から時間を意識して解くことだと思います。

 

その手段として、私は数学計算演習でやることをおすすめします。

数学計算演習では各問題に制限時間がかかっており、

解いているうちに時間を意識するようになり自然と解くスピードが上がってきます。

 

次の全国統一高校生テストでまた嘆いて終わることがないように、

今から何かしらの策を練って行動をしましょう!!!

 

 

 

 

2018年 9月 23日 忙しい時こそ時間を有効活用しよう!

 

こんにちは!担任助手の福岡です!

9月といえば文化祭、体育祭シーズン!!!

今週、来週に文化祭、体育祭がある人も多いのではないかと思います。

行事があると毎日準備や練習に追われ、なかなか勉強する時間が作れなかったり、疲れて勉強できなかったりすることが多いかと思います。

そんなときに大事なことは、時間をうまく使って休む時間もしっかり作ることだと思います。

登下校中はマスター単語、熟語をどんどん入れましょう!何度も書いていますが、時間がない時こそマスターです!活用しましょう。

また、準備が終わってすぐに家に帰ってしまうと眠くなって勉強せず寝てしまうのがオチです。

東進は21:45まで開館しています。30分でも時間があったら東進に来て勉強しましょう。

マスターでも、宿題でも、小テストの勉強でも構いません。何かしらやることはあるはずです。

東進に来たら勉強をやらざるを得ません。

そうして高1,2年生から東進に毎日来て勉強の習慣をつけておくと第一志望合格に間違いなく近づけます!

そして家に帰ってからはしっかり休んで睡眠をとってください。

このように時間をうまく使えば忙しい中でも勉強時間は作れるはずです。

時間を有効活用しましょう!!

 

 

 

2018年 9月 22日 9/28はサイエンスセミナー!

こんにちは、高宮です!

 

最近雨の日や涼しい日が続いていますがみなさんいかがお過ごしですか?

生徒の中でも風邪なども流行っているようなので、ぜひみなさん体調にはお気をつけてください…

万が一風邪を引いてしまったら、しっかりと治してからまた校舎に元気な姿を見せてください。スタッフ一同お待ちしています。

 

さて、本日の本題は以前もお知らせしたサイエンスセミナーについてです!

(以前の記事はこちら

◆日時 9/28(金)17:00~19:45(開場16:20)

◆参加費 無料

◆会場 帝国ホテル 東京 本館2階「孔雀の間」

◆定員 1000名

 

本日は、ご講演くださる先生方についてより詳しくご紹介したいと思います!

 

① 茂呂 和世 先生

アレルギーは先進国特有の症状で、明確なアレルゲンがわからないままアレルギーを発症させる場合もある。

その中で、茂呂先生をリーダーとする研究チームがアレルギーの原因となる新しいリンパ球「ILC2」を発見し、この発見により今まで解明できていなかったアレルギーのメカニズムを解明可能に。

この発見で、今まで原因不明でアレルギーに苦しんでいた多くの人を救うことのできる可能性が出てきた。

また、茂呂先生自身は慶應義塾大学で、入学時は合格最低点であったが最後は首席で卒業。

②沙川 貴大 先生

「ミクロな物理法則は可逆であるにもかかわらず、ミクロな世界では時間に向きがある」という物理の根本問題にアプローチ。

200年の未解決問題「マクスウェルのデーモンのパラドックス」を理論的に解決に導いた。

検索ワードの候補に「天才」と出てくるほどの、高い評価を専門家の間でも受けている。

 

いかがでしょうか??

ざっくりの箇条書きではありますが、お二方について紹介させていただきました。

興味湧いてきましたか…??

話を聞く機会は本当にこれ以降訪れないと思います!

時間があれば是非聞きに行って自分の見識と世界を広げていけるようにしましょう!!

 

2018年 9月 21日 東進での学年変更の時期について。

 

 

こんにちは!担任助手の原智基です。

最近雨が続いて涼しくなってきましたね。季節が暑い夏から秋に移り変わってきましたね。

ちなみに東進では学年が変わるのが4月よりも早い時期なのですがいつごろだと思いますか?

 

なんと、東進ハイスクールでは4月からではなく

12月1日

に学年が1つ上がります。

 

現高1生は新高2に、現高2生は新高3へと変わります!

今まで受験生なんてまだまだ遠い未来のことのように思っていたかもしれませんが、3か月後には高2生は受験生となります!

受験生になる心構えはできていますか?

勉強の習慣はついてきていますか?

 

自分の勉強について改めて振り返ってみて受験生になる覚悟を持ちましょう!!